新栄丸の取り組み
大変美味しい瀬戸内海のお魚を全国にアピールするため、いろいろなイベントなどにも参加、協力しています。
第5回全国水産都市フェア
平成22年10月29日〜31日  東京海洋大学品川キャンパス大学祭「海鷹祭」
国立大学法人 東京海洋大学 水産海洋プラットフォーム事業部門が、地域ブランドなどの産地力強化を推進する各地の皆様とともに、地域振興事業の一環として 取り組んでいる企画(水産海洋プラットフォーム・ ポータルサイトより引用)。
山口県宇部市(山口県漁業協同組合東岐波支店、出展支援:山口大学)は初の出店でした。 スクモエビ、ハモ・エビの押しずし、ワタリガニ、クルマエビ、イカ焼き、干物などを出品しました。
第6回地域産品メニュー開発セミナー「山口県宇部市の食材」
平成23年1月24日  Marche de Ginza(東京都中央区銀座7-2-17 銀座不二家ビルB1)
東京海洋大学産学・地域連携推進機構が(株)ぐるなびとの共同研究事業として実施しているセミナー。
第六回目の今回は「地域産品メニュー開発セミナー・山口県宇部市の食材」ということで、山口県宇部市の水産物・農産物をテーマに開催されました。地域産品を都市部飲食店に紹介する手法について考えるのが主旨です。私は「ワタリガニ(ガザミ)」を紹介。いろいろな話を聞いたあと、北見シェフ(東京都青山・ミキータ)による開発レシピを試食しました。
第59回宇部まつり 「B級グルメ大会・ディスカバB」
平成22年11月7日  山口県宇部市
宇部商工会議所青年部か企画した、食を使った地域おこしとして第1回目のB級グルメの発掘・開発イベントに出場しました。宇部まつりの会場で、参加各ブースが”宇部らしい”創作料理を提供しました。新栄丸からは、丸尾三神社「宇部げんきどんぶり」をエントリー。来場の皆様から大変好評をいただきました。宇部の地魚を使った炊き込みごはんをベースに、エビや宇部のちくわ、タコなど”宇部らしい”食材をたっぷり使ったどんぶりは、午前中にすべて完売でした。
たかくら
山口県山口市JR新山口駅(新幹線口)
自分で取った魚を、お寿司にして「宇部沖のお魚」を、お客様にアピールしています。私もときどきお店でお寿司を握っていますので、お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄り下さい。

協力:常盤地下工業株式会社、小川鮮魚株式会社、浄名寺 住職 赤川 信恒




新栄丸 オンラインショッピング